日本でも古くから存在するゲーム

投稿者:

ビデオポーカーとは

ビデオポーカーとは配られた5枚のカードで作った組み合わせに応じて、その都度払い戻しがもらえるといったゲームです。
ビデオポーカーには歴史があり、日本国内でもお馴染みのゲームです。

オンラインカジノで「ビデオポーカー」と呼ばれているのは、テレビ画面の中でゲームを楽しむタイプのものとなっています。
日本でも喫茶店やゲームセンターで見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。
ビデオポーカーは非常に手軽で、オンラインカジノにおいてバリエーションも多くとても人気があります。

ここではオンラインカジノのビデオポーカーについてどのようなルールなのかということや、そのゲームの魅力についてご紹介します。

ビデオポーカーのルールとその流れ

ビデオポーカーはゲームセンターでよくプレイされていることも多いトランプゲームです。
このため、すでにルールを知っている方も多いのではないでしょうか。
特にオンラインカジノでは実際にリアルマネーを賭けることができて、楽しめる人気のゲームとなっています。

ビデオポーカーは配られた5枚のカードで役を完成させることによって、賞金獲得を目指すゲームです。

ビデオポーカーの役には様々な役柄があります。
ワンペアなどの簡単なものから、ロイヤルストレートフラッシュという最高に難しい手役まであり、配当は一律ではありません。
完成したカードの組み合わせや役の難易度に応じて賞金の大きさが変わってくるのが特徴です。
たとえば、ワンペアやツーペアは配当が低い分簡単でシンプルですし、高額賞金が期待できるロイヤルストレートフラッシュはそれだけ超難関となっています。

ゲームの流れとしては、まず賭け金を決めます。
ベットが完了後に5枚のカードが配られ、残したいカードか交換したいカードかを選択することになります。

カードの交換が終わった時に役が完成すれば配当金が与えられることになります。
もしも役を揃えることができなければ、賭け金没収となってしまいますが、役が完成していた場合には、「ダブルアップ」といって倍賭けをすることができます。

また、マルチハンドゲームではその分のチップが必要となりますが、より多くのチャンスをもらうことが出来たりといろんなシステムが搭載されています。

ビデオポーカーのメリットについて

ビデオポーカーは日本人にも馴染みが深いことから敷居が低く、チャレンジしやすいのがメリットです。
初心者でもある程度練習していれば上手くなることが出来ますし、すでに知っていて上手というのであれば、そのスキルを活かすことが出来ます。

ビデオポーカーの魅力は何といってもロイヤルストレートフラッシュの爆発力です。
最高の役となりますが、それだけ配当が大きいので爆発力を秘めています。
プログレッシブジャックポットシステムなら、プレイヤーの賭け金が集められ一人に集約して当たります。
このため、非常に勝ち金が大きくなる可能性が高くなります。

また、ビデオポーカーは数あるオンラインカジノのゲームの中でも、ハウスエッジが低く勝ちやすいゲームと考えられています。
そしてマルチハンドゲームなどのシステムもありますので、波を抑えることが出来て、安定して勝ちを目指すことが出来るというのも魅力となっています。

ビデオポーカーの役にはどんなものがある

オンラインカジノのビデオポーカーで楽しむなら、まずは役を覚えておくことが大切となります。

・ワンペア:ペアが含まれている5枚の組み合わせ
・ツーペア:ペアが2つ含まれている組み合わせ
・スリーカード:同じ数字が3枚含まれている組み合わせ
・フォーカード:4枚同じ数字が含まれている組み合わせ
・フルハウス:、ツーペアとスリーカードの組み合わせ
・ストレート:数字が連続した5枚の組み合わせに
・フラッシュ:5つとも同じマークが揃った組み合わせ
・ストレートフラッシュ:連続した数字でなおかつ、マークが揃っている組み合わせ
・ロイヤルストレートフラッシュ:10・J・Q・K・Aの連続した数字で、なおかつマークが揃っている組み合わせ

以上のような役が存在します。
また、役を揃える場合に気をつけたいのが、Aを超えた並びは役にカウントされないという点です。
このように、なるべくきれいに揃っているものが良いと考えておくと良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です